BAPS JAPON official blog
Burlesque(バーレスク)Pin-up(ピンナップ)の情報 と 関連するカルチャーの情報をお届け!
スタッフによるDiaryやイベントレポートなども掲載してます♪

Sorry, This site is mainly a Japanese display now.

WHAT'S NEW!!

BAPSから最新情報をお届け*


■BAPS JAPONのカルチャー情報とDaily Blogが再オープンです!

関連カルチャーの紹介やイベントレポートなどの

"BAPS Daily"を掲載!

今までご紹介できなかった素敵なカルチャーや

BAPSのお友達情報、イベントレポートをお送り致します


カレンダー式でひと月のイベントが見やすくなりました!

イベント情報は"EVENT CALENDER"から

各イベント詳細掲載のBlogへリンクさせて頂いております。


もっとワクワクする情報をお届けできるよう
頑張っていきますので
これからも応援よろしくお願い致します!


from BAPS JAPON


_________________________________

2013/07/27

【特集】映画『バーレスク・アサシン』特集!!

いよいよ"LAB BURLESQUE!"が 8/より開催!
このコンベンションの<本気度>が伝わるイベントの一つ、
映画「バーレスク・アサシン」のプレミア上映会!

本邦初!
世界屈指のバーレスク・パフォーマーが出演する映画を
日本人バーレスク・パフォーマーが日本語翻訳!
日本人バーレスク・パフォーマーが日本上映をプロデュース!

日本のバーレスクカルチャーにおいて、こんな話題になる話があるのか!
と、いうくらいの衝撃的な出来事にBAPS JAPONも驚愕しています!!

そこで、特集を組ませて頂く事にしました!
映画翻訳監修、日本上映をプロデュースした
"LAB BURLESQUE!"主宰のチェリー・タイフーンのコメントも。
聞けば聞くほど、上映鑑賞が楽しみになってきました♪
by Toy

*********************************


The Burlesque Assassins(バーレスク・アサシン)

「バーレスク・アサシン」ーそれはかくも美しく、かくも鮮やかに、自由を勝ち取る必殺兵器。彼女達のミッションはただ1つ…

「誘惑し、抹殺せよ!!」

=================================

★バーレスク・アサシンとは?

「バーレスク・アサシン」は、2012年の世界初公開と同時に、バーレスク&インディペンデント映画ファンの間で大きな話題を巻き起こした、新感覚のセクシー・アクション映画!

第二次世界大戦後の冷戦時代を背景とし、スリル・スピード・サスペンス、そしてセクシーの「4S」がぎっしり詰まった本作は、美女だらけのセクシー暗殺軍団「バーレスク・アサシン」たちが主人公です。

自らの色気と踊りを武器に、自由を勝ち取る女エージェントたちのミッションはただ一つ…「誘惑し、抹殺せよ!!」
注目すべきは、往年のスパイ映画やBムービーファンも大満足の、手に汗握る肉弾戦!そして色気とウィットに富んだ大人のエンターテイメント「バーレスク」ファン必見の、充実したキャバレーシーンは一見の価値ありです。

監督はインディーズ界で多数の受賞歴を誇るカナダ人映画監督・脚本家のジョナサン・ジョフ。
ロキシー・デライト(バーレスクの世界大会「ミス・エキゾチックワールド」2010年優勝者)やアーミティッジ・シャンクス(キャバレー界の重鎮)をはじめとする、錚々たる顔ぶれが勢揃いした本作は、北米のみならず、全世界で幅広く支持を得ています。

=================================

<キャストコメント>
I'm so excited for burlesque fans in Japan to see this movie! I really hope you enjoy watching it as much as we enjoyed making it. The film is a fantastic showcase of the many varied and wonderful forms of burlesque - sassy, sexy, silly, seductive and sizzling! Happy viewing!
-- Love Kiki Kaboom, London, UK.

日本のバーレスクファンの皆さんに「バーレスク・アサシン」をお届けできるとのこと、本当に楽しみ!私たち皆、この映画を心から楽しんで作ったので、同じくらい日本の皆さんにも楽しんで見てもらえたら嬉しいです。この作品は言うなれば一本のめくるめくショーケース。挑発的だったり、セクシーだったり、ユーモアがあって、官能的で、それでいて情熱的で…多種多彩なバーレスクの素晴らしさを存分に堪能してもらえると思うわ!どうぞお楽しみに!

ロンドンより愛を込めて
― Kiki Kaboom キキ・カブーン (ボムシェル・ベル役)


<監督コメント>
It is very exciting to be premiering in Tokyo! I have always been a huge fan of Japanese cinema, and it is an honor to screen in Japan and have the film translated into Japanese. There is such amazing burlesque talent in Japan, and Tokyo has always been an amazing center of style and culture, so it is wonderful to be seen in this amazing city! Domo! 
-- Jonathan Joffe

東京でプレミア上映ができるなんて!ずっと日本映画の大ファンだったので、自分の作品を日本で、それも日本語字幕つきで上映できることを光栄に思います。日本には実に素晴らしい、才能あるバーレスク・パフォーマーがいますし、東京はいつだって流行やカルチャーの最先端を行く街です。そんな指折りの都市でこの映画を見てもらえるなんて最高です!ドーモ!

― Jonathan Joffe ジョナサン・ジョフ (監督・脚本・製作)

 

=================================

【8月11日(日)映画「バーレスク・アサシン」日本プレミア上映パーティー

日本中のバーレスクファンが待ちに待った、この”危険なオンナの必見映画”本邦初公開を祝し、2013年8月11日のプレミア上映会では日本が誇るトップ・バーレスクスター達によるスペシャルショーを開催します。

☆スペシャル・ショー
☆
Bee Tinytot

Coppelia Circus

美和ロック

Safi
Violet Eva

Cherry Typhoon

チケットご予約&詳細>http://ptix.co/16F953q


『バーレスク・アサシン』
ジョナサン・ジョフ監督作品 (2012:カナダ)
主演:ロキシー・デライト/ アーミティッジ・シャンクス

日本語字幕翻訳 ニキータ・ビッチ・プロジェクト
日本語字幕監修 チェリータイフーン

公式サイト>http://burlesqueassassins.com/

=================================

愉快痛快!バーレスク・アサシン! ~上映に寄せて~
チェリータイフーン(バーレスクダンサー・日本語翻訳監修)

バーレスク・アサシンは、愉快痛快、徹底した娯楽作品だ。
初めて見たのは、カナダ・トロントでの記念すべきプレミア上映。
バーレスク・トップスターの若手代表格ロキシー・ディライトをはじめ、キティン・デビルやアンバー・レイなど、素晴らしいスターが出ていると聞いて期待していたが、実際見たら良い意味で期待を裏切る、そして上回る痛快作だったのだ。
舞台は第二次世界大戦後の冷戦時代。デカダンスな魅力あふれるキャバレーの女たちが、実は世界平和のカギを握るエージェントというストーリーだ。ストーリーがコメディでありつつも史実をしっかり踏まえているので、往年のスパイ映画ファンも、つい夢中になってしまうはず。
この映画で描かれる1950年代は、バーレスクの黄金時代だった。古き良き時代を思わせるキャバレーの描き方、あまりにも豪華で充実したバーレスクショーのシーン、楽屋裏や客席にいたるまでこだわった描写に、監督ジョナサン・ジョフのバーレスク愛を感じる。本場バーレスクのゴージャス感を、ストーリーと調和しながら描き切ったのがすごい。
あまり書くとネタバレになってしまうので内容にはあえて触れないが、「誘惑し、抹殺せよ!」というミッションの鮮やかさ、そしてBムービーを愛する人なら誰でも大好物!の女たちの大乱闘シーンがたまらない!
上映を見た直後、トロントのチャイナタウンでジョナサン監督と飲んだ。飲茶をつまみながら、「あたし、この映画絶対に日本で上映したい!」と本人に誓った!
その後、ロス在住の日本人バーレスクダンサー、ニキータ・ビッチ・プロジェクトと共に日本語字幕翻訳チームを結成、今回の二本初公開に無事至ったのだが、バーレスクダンサーの視点で訳し、ネイティブチェックした映画作品は、本作が初めてだと思う。
日本と海外のバーレスク野郎たちが、情熱をかけたこの映画、ぜひじっくりとお楽しみください!!!

Cherry Typhoon
(バーレスクパフォーマー, 俳優, 劇作家/演出家, LAB BURLESQUE! 主宰)
舞台演出家を経てダンスパフォーマンスグループ「紫ベビードール」に設立時より参加。
2006年6月ラスベガスで開催されたバーレスクの世界大会「Burlesque Hall Of Fame(BHOF)」にて
最優秀団体賞を受賞後、2007年ソロ活動を開始。
2009年「ロジータ・ルイス賞」(モントリオール・バーレスクフェスティバル)受賞。
ニューヨーク、サンフランシスコ(アメリカ)、トロント、モントリオール(カナダ)、
ヘルシンキ(フィンランド)など世界各地のバーレスクショーケースでヘッドライナーを努める。
世界最大のバーレスク・ワークショップ「BurlyCon」において日本人初の正式招待講師をつとめ、
その他Tease-O-Ramaなどのメジャー・ショーケースでワークショップを担当している。

=================================

バーレスクの起源からステージの裏方までをワークショップ式で
学ぶ事ができる<LAB BURLESQUE!>は8月から開催!


LAB BURLESQUE! 公式サイトhttp://www.labburlesque.com/

★イベントと講座は、全て【コンビニ決済】可能です!!便利♪
(各イベントページから選択可能。ペイパルまたはクレジットカードもOK!)

本編の<バーレスク・ワークショップ>の講座は
ほぼ埋まってきております!
バーレスクを体験してみたい方はぜひ参加してみて下さい♪

=================================
関連記事1:【ワークショップ】2013.8 - 9 LAB BURLESQUE!

関連記事2:【イベント】2013.8 - 9 LAB BURLESQUE! イベント

関連記事3:【特集】Cherry Typhoon インタビュー《その1》

関連記事4:【特集】Cherry Typhoon インタビュー《その2》

関連記事5:【特集】Cherry Typhoon インタビュー《その3》