BAPS JAPON official blog
Burlesque(バーレスク)Pin-up(ピンナップ)の情報 と 関連するカルチャーの情報をお届け!
スタッフによるDiaryやイベントレポートなども掲載してます♪

Sorry, This site is mainly a Japanese display now.

WHAT'S NEW!!

BAPSから最新情報をお届け*


■BAPS JAPONのカルチャー情報とDaily Blogが再オープンです!

関連カルチャーの紹介やイベントレポートなどの

"BAPS Daily"を掲載!

今までご紹介できなかった素敵なカルチャーや

BAPSのお友達情報、イベントレポートをお送り致します


カレンダー式でひと月のイベントが見やすくなりました!

イベント情報は"EVENT CALENDER"から

各イベント詳細掲載のBlogへリンクさせて頂いております。


もっとワクワクする情報をお届けできるよう
頑張っていきますので
これからも応援よろしくお願い致します!


from BAPS JAPON


_________________________________

2013/11/18

【特集】映画「バーレスク・アサシン」 ゲスト特別レポート!


今年8月から約2ヶ月間行われた、日本初のバーレスク・コンベンション
<Lab Burlesque! Japan>内で開催されたイベント
『映画「バーレスク・アサシン」日本プレミア上映パーティー』!

この上映会に、ロウブロウアーティストの《 泉川マクフライ 》さん
にご来場頂き、特別にレポートを頂きました!
素敵なイラストレーションと共にコメントをお楽しみ下さい♪
(マクフライさんは、映画好きのためのプロダクトストア<ビンセントベガ>さんのイラストデザインも手がけています!)

*********************************



「パルプフィクション」の衝撃以降、コンスタントに目にする"タランティーノ・フォロワー"系映画だけど、バーレスクがモチーフは今まで有りそうで無いので、どんな映画か楽しみだった。バーレスクダンサーが色気を武器に相手を暗殺、しかも第二次大戦、ナチが絡んでくる!なんていったら、そそられない映画ファンはいない。

そして観てみたら、「イングロリアス・バスターズ」から復讐劇要素をスコンと抜いたような、軽さに突き抜けたコメディだったのは意外だった。そして主役から脇まで、出演者にバーレスクで活躍する本物の人たちをキャスティングしてるだけあって、パフォーマンスのシーンがさすがの出来栄え。とても緊張感のあるセクシーなシーンになっていた。終始ドタバタコメディかと思うと、映画の要所要所でそのバーレスクシーンが挟まれる飽きない構成。

主役のロキシー・ディライトはピンナップのポスターから抜け出てきたみたいにチャーミング(あまり趣味じゃないけど…)。そしてジョニー・バレンタイン役の俳優さんは、どうやらキャバレー業界の有名MCらしい。よく知ってる役者のような不思議な安定感があると思ったのはそのせいか!声がとても良い。この声だけで映画の質を30%増しにしている。風貌は「マーダー・ライド・ショー」のキャプテン・スポールディングに、なんだか似ていた。

映画の低予算のチープさが、暗殺団のダメチームの活躍にしっかりB級テイストな効果を生み、終始クスクス笑わせてくれる、そんな憎めない映画だった。コメディだけど、セクシーなシーンは本格的、グロいシーンはしっかりグロい。そういう意味でお得な映画かも。

イラスト&コメント:泉川マクフライ



Ever since the Pulp Fiction shock, there have been so many movies constantly made by Tarantino followers. However, I was looking forward to The Burlesque Assassins since we may have never seen anything featuring burlesque before. Nothing fascinates movie fans more than burlesque dancers seducing and assassinating evil in the time of World War II. (And oh! Nazi!)

The movie is unexpectedly comical filled with a light sense of humor as if Inglourious Basterds goes without any revenge tragedies. And most of the cast is real-deal burlesque performers, so no doubt they make the performance scenes remarkable, so breathtaking and sexy. The movie is well structured by inserting those burlesque scenes in the slapstick comedy that keeps drawing audience into the story.

The leading actress, Roxi D’Lite, is as charming as she’s just come out of a pin-up poster. (Well, I’m not a big fan of those pin-up looking girls, but still.) And the actor who plays Johnny Valentine seems to be a very popular host in cabaret. That’s why he has such a mysterious stability just like famous actors do. His voice is amazing that it elevates the quality of the whole movie, I’d say, by 30% up. His look somehow reminds me of Captain Spaulding of House of 1000 Corpses.

The low budget brings about a fun taste of B-movie to adventure of the hopeless assassins. The Burlesque Assassins is a lovable movie that will let you giggle from beginning to end. It’s not just a comedy, but with serious sexiness and great grossness, which means worth seeing.

Illustration and text by Izumikawa MacFLY
英語翻訳:Nikita Bitch Project 

=================================

バーレスクの起源からステージの裏方までをワークショップ式で
学ぶ事ができる<LAB BURLESQUE! Japan>は8月からスタート!


<最新のイベント情報>
★映画「バーレスク・アサシン」に出演した
"Queen of Carnaval"の異名を持つ Kellita が来日中!!
Lab Burlesque!主催のワーク・ショップにゲスト講師としてレクチャー。
11/23(日)開催にてワークショップのお申し込みはお早めに!!!!

詳細はコチラ…
LAB BURLESQUE! 公式サイトhttp://www.labburlesque.com/


他、明後日11/20(水)には、
NY発のバーレスクスタイルのスケッチイベント
Dr.Sketchy Anti-Art School Tokyo>にてモデルとしても登場
食べ放題のFoodと素敵なショーも見られてお得です♪
ぜひ、スケッチブックを持って遊びにきてね!
公式Facebookページ>

=================================
映画『バーレスク・アサシン』関連記事はコチラ↓


関連記事1:【ワークショップ】2013.8 - 9 LAB BURLESQUE!

関連記事2:【イベント】2013.8 - 9 LAB BURLESQUE! イベント

関連記事3:【特集】Cherry Typhoon インタビュー《その1》

関連記事4:【特集】Cherry Typhoon インタビュー《その2》

関連記事5:【特集】Cherry Typhoon インタビュー《その3》

関連記事6:【特集】映画『バーレスク・アサシン』特集!!

関連記事7:【特集】映画「バーレスク・アサシン」翻訳記

関連記事8:【特集】映画『バーレスク・アサシン』監督インタビュー!

関連記事9:【特集】映画『バーレスク・アサシン』アーミティッジ・シャンクス インタビュー!